Can’t Control It

遅ればせながら、大好きな Jack Johnson の最新作『All The Light Above It Too』を購入しました。
何作目だっけな?キャリアももう15年以上になるけど、相変わらずですね。

珍しくごちゃごちゃしたジャケだこと。
これまでのあっさりしたジャケの方が好みでしたが、まあ中身はいつもの感じです。とても落ち着く。
A1wWDoTbwzL._SL1500_

ところで、私は家では iTunes 経由で、外では iPod で音楽を聞きます。今の人の大多数はスマホで Spotify とかから聞くのかしら。私は曲を大量に持ち歩いていたいので、ずっと iPod Classic を愛用しております。製造終了しちゃいましたけどね。
まあつまり、CD を直接プレーヤーで掛けるという事は、さしもの私ももうないということです。そもそもプレーヤーも持ってないし。
アナログレコードなら時々掛けてましたが、これもプレーヤーの調子が悪くなってから特に買い換える事もなく、暫く聞いてないな。

それでも、いまだに CD は買い続けております。上の Jack Johnson の最新作も勿論 CD で買いました。
ダウンロードやストリーミングのみって、どうにも味気ないのですよね。そういうので済ましちゃうのは、そんなに興味はないけどちょっと聞いてみようかな、って感じのものくらいですかね。
なんかこう、ジャケとかブックレットとか、歌詞カードやクレジット、あればライナーノーツも、曲を聞きながら見たいのですよ。これらのパッケージで一つの作品だと思っているところがありますし、そういうところに情緒やロマンを感じます。
上で紹介した『All The Light Above It Too』も、ブックレットとか、グッとくるデザインですよ。聞いている曲の感じ方も変わります。
そういうものを、ダウンロード/ストリーミングだと見れない、感じられないのが、受け入れられないのですね。

でももう、こういう楽しみ方は時代遅れのようです。
アメリカでは既に物理メディアとダウンロード/ストリーミングの売上が逆転しておりますし。
子供の頃からずっとこうして楽しんでいるので、寂しい限りです。

我々の 1st アルバムもダウンロード配信はするつもりですが、CD のパッケージを手に取って楽しんで貰いたいので、暫くは現物のみでの扱いとするつもりです。
偏に私の我儘によるものなのですが、何卒ご理解ください。
共感して頂ける方が少なからず居ること、また将来的にも居続けることを、切に願うばかりです。

高山

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>